[式場探し] ブログ村キーワード

こんにちは。ポポラトです。

結婚式に大切なことの一つに
「来賓(上司友人親戚)に失礼の無いように、また満足していただけるようにすること」
「親に安心させる。親を感動させる」

こともあると思います。

ご両親は一番大変な思いをしてお二人を育てられ、見守ってこられたかと思いますが、
式では親戚や上司、来客の皆様に気を使わなくてはならず、ゆっくりお二人の晴れ姿を見ることもできなかったりします。

ご両親が安心して、またはゆっくりできるような環境を整えることも大切だと思います。

自分たちのしたいことだけを並べるとみんなに引かれますし、後味の悪い結婚式になってしまいます。
そして身の丈にあった予算で出来る限りで構わないと思います。

豪華に見えをはるよりも来客の方々に喜んでもらえるところにお金を使ったほうが良いかと思います。
それが、ご結婚をされたお二人ののちのちの力になってゆくと思います。



式場見学で見ておくべきところ 


ハード面は、列席してくださる方々の待合室
式が始まるまでの間、披露宴が始まるまでの間どこで待っていただくのか。
場所によってはすごく狭かったり、ほかの式の来客とごった返してとても不快なまま式に列席することがあるからです。

更衣室やトイレもよく確認されたほうが良いと思います。
女性は結婚式ともなれば綺麗なドレスで参加されます。
十分な更衣室、化粧室、トイレは式の列席者の人数にあった容量か確認されたほうが良いかもしれません。

男性の更衣室がない式場が多いです
またわかりにくかったりします。遠方から来られる方は式場で着替える方もいらっしゃいますので男性の更衣室は小さくてもあったほうがいいと思います。

ソフト面としては,スタッフの雰囲気、教育の状態等です。
あなたに式場の説明や案内をしてくれる人はいわば営業のプロです。感じが良くて当たり前です。
直接来客の方々をおもてなしするのは他のスタッフです。

ひどいところだと、言葉遣いが悪かったり、ぶっきらぼうな言い方、無愛想であったりするところもあります。また食事や飲み物を運ぶスタッフが外国人だったりもします。

差別をするつもりはありませんが、日本語が通じなかったので、結局注文に苦労するなど不快な思いをしたこともあります。

こうした状況は主催する方からはわかりません。
よく評判をリサーチするか実際のスタッフを見せてもらうなどしたほうがいいかもしれません。

式場の人に聞いておくと良いこと

 
どのような設備があって、どのようなサービスが受けられるのか、そしてそれが有料か、何が無料なのか。

例えば、
マイクやプロジェクター、照明、余興に使う舞台、台座、小道具のほか実際に余興などをすると気にどれくらいのスペースを確保できるのか。

式場によってはそういったスペースがほとんどなく、当日余興を準備した友人が困ってしまうということも起きてしまいます。

ご友人はあなた方のために一生懸命余興を考えてくれていますので絶対に失礼の無いようにしましょう。
どのくらいのスペースが取れて何が使えるのか、よく調べてそのご友人に伝えておくことが大切かと思います。

あとは、やりたいと思っている結婚式内容をできるだけ具体的に伝え、こまかいものを入れた見積もりを立ててもらうことです。

大雑把に披露宴はいくらです。
しかし進めていくうちに、あのオプションこのオプションがないととなると、結婚式価格ですのであっという間に予算を追い詰めてしまいます。

また、そういったものの相場は式場によてかなり違います。

フラワーシャワー、だけと思いきや後ろでシャボン玉を飛ばす機会をまわすと綺麗ですよ。プラス何万。
式終わりにお渡しする小さなお菓子。その式場のグレードでは高いものしかなかった。とか。

あと持ち込みによる別料金を取られるところもあります。

あれを飾りたい、あれを使いたい。
私物だからタダだとおもったら大間違いで、式場によっては結構な値段を取られたりします

そういった点もよくご確認されればと思います。

結婚式は皆様に祝福されてこその結婚式だと思います。

来てくれた上司・友人・親戚の方々が喜んで帰ってくだされば、またご両親がお二人の立派な姿、振る舞いに安心されるような式であればお二人は必ずお幸せになれることと思います。

ゲストのために細かいところまで気を使う


ゲストの満足度を重視するためには一番に、料理が美味しいか どうかをみておく必要があります。

今はほとんどの式場で無料試食会というものを開催しているので、ぜひ相談に行くだけでなく、試食がある日を狙って行ってみてください。

試食してみておいしいかどうかはもちろん重要ですが、いくら美味しくても、
それがプラス料金を払った場合のみ食べれるメニューだと、結果として費用がたくさんかかってしまいます。

スタンダードなコースで美味しい料理を食べることができるかどうかをチェックしてください。

次に、会場のテーブルや椅子などの調度品をチェックしてください。
最近では、リニューアルをして綺麗にしている会場も多いですが、古くからある式場だと、調度品はその都度取り替えていなかったりするので、塗装がはげてしまっていたり、足元の方が汚かったりします。

細かいことですが、ゲストは見ています
気をつけてチェックしてみてください